ブログ

乾燥する冬はしわの増産季節( ;∀;)-奈良学園前しわたるみ改善エステ

Share on Facebook
LINEで送る

雪景色画像

奈良学園前しわたるみ改善エステ

 

こんばんは!再生美容サロンasyouの小林です。

今日は乾燥する冬にできやすいおシワについてお話したいと思います。

 

特に目の周りや口の周りにできる、小じわ。

これは乾燥によるものや、洗顔やマッサージなどによる摩擦などによってもできます。

この小じわは、しっかりとお手入れすることで薄くなったり、なくなったりします。

 

特に冬は乾燥しやすいので、しっかりと保湿することが大切です。

 

面倒だからとごしごしと手早くクレンジング、洗顔をしてそのあとローションと乳液だけで済ませてしまう・・・

というようなことはありませんか?

 

乾燥しているお肌は、表皮の角質層がボロボロとめくれあがっている状態です。

 

バリア機能がない状態でもあります。そんなところをごしごしと洗ってしまうと、角質層はもっとボロボロにkao-a14.gif

そして小じわができてしまいます。

 

まずはやさしく優しく丁寧に洗いましょう。

そしてローションの後に保湿成分の入った美容液(ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド入りなど)を押さえるようにつけます。

 

これで小さな小じわはかなり改善されます。

 

では、深くなってしまったおシワはどうしてできるのでしょうか?

 

加齢、紫外線を浴びた量、間違ったマッサージ、表情、栄養素などその原因はたくさんあります。

深いおシワは、表皮より下の真皮層というコラーゲンやエラスチンのある層がボロボロになってくることでおこります。

ここで使う美容液はコラーゲンやエラスチンを作り出すものが必要です。

EGF、プロテオグリカン、幹細胞培養液などが入ったものがおすすめです。

紫外線を出来るだけ顔には浴びないよう日焼け対策をします。

マッサージは、自己流だと少しの力でもコラーゲンをブチブチと切ってしまう可能性があります。プロにお任せいただいた方が安心です。

コラーゲンはたんぱく質によって作られます。動物性と植物性両方からとることをお勧めします。合わせてビタミンCをとれば、コラーゲンも作り美白作用もありますよte02.gif

 

冬は乾燥することで、小じわができやすく、また放っておくと深いおシワになりやすい季節ですkao-a18.gif

これらの対策でおシワを作らないよう乗り切ってくださいねheart05.gif

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後とも再生美容サロンasyouをよろしくお願いいたします。

小林美由紀

 

webサイト上の文章等の著作権は全て再生美容サロンasyouにあります。無断使用、転記はご遠慮ください。