ブログ

UV指数-奈良学園前しわたるみ改善エステ

Share on Facebook
LINEで送る

IMG_4255.JPG

奈良学園前しわたるみ改善エステ

こんにちは(”-”*)再生美容サロンasyouの小林です。

秋晴れの空が心地よい行楽の季節となりました。
お出かけされる方も多いことと思います。

秋は年間では紫外線の量が1番少ない時期になりますが、日焼け止めは必須です。

10年前の紫外線量と今を比べると5%も増えているんです。

うっかり日焼け止めをつけずに出かけるとおシミや肌老化のしわ、たるみを引き起こします。

ではUVはどんな指数のものをつければいいのでしょうか。

SPFの横にある数字50は
50×20分 UVB波を約16時間、日焼けを防止する効果がありますということになります。

ただこの数字は汗や皮脂が出たり、ハンカチでお顔を拭いたりなど何もしていない状態での数値になります。

50+ +と書かれているのは16時間 以上防ぎますという意味で、
それ以上だと汗などが出ない状態で測定できているかどうか信憑性が無いため、日本の基準では+という形で表示されています。

外国のものでは高い数値のものもありますが、高いからといって一日中大丈夫とは限りません。

お肌にやさしい低めの数値で紫外線吸収剤などが使われていないものでも、何度か付け直すことではるかに高い効果が出ます。

また+++などの表示はUVA波を防ぐ効果のことで
おシミやおシワなどの原因になるのはこのA波が原因です。+4つが1番高い効果になります。

日焼け止めを購入する時はこの++++の表示を見るのも忘れないようにしてくださいね。

楽しい行楽の一日の後に、後悔しないようにしたいものですね(o’ω’o)ノ☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

小林美由紀