ブログ

エステサロンのハイフと医療ハイフはどうちがうの?

Share on Facebook
LINEで送る

IMG_5679

エステサロンで行われるハイフは、エステティシャンが扱うことのできる

⭐️美容機器⭐️のハイフを使用しての施術になります。

 

医療機器のハイフは扱うことはできません。

 

医療用では、かなり高い出力で施術を行うことができます。

その為痛い方には、麻酔を使用されることもあるようです。

 

美容機器の場合は、出力が低い為痛みも殆どなく(個人差があります)

赤みや腫れといったダウンタイムもありません。

 

医療用の場合一度でかなりリフトアップ効果があるようですが、その分3ヶ月から半年間はもう一度打つことができません。

 

エステサロンの場合は、1ヶ月から1ヶ月半毎に定期的に打つことができます。

一度に劇的にリフトアップするのではなく、徐々に改善していきます。

その代わり、半年後には下がってきたということがなくいつもリフトアップした状態を維持していくことができます。

 

コラーゲンも再生されていくので、お肌のきめが整い、毛穴が目立たなくなります。

 

すぐに一度で効果を得たい方よりは、徐々に周りにも悟られない

で若返りたい方にピッタリの施術です。

 

老化は毎日目に見えないスピードで少しずつ進んでいきます。

 

その反対に少しずつ若返っていくのが、エステサロンのハイフだと言えますね。